肌荒れの対策①

薬に依存させない薬剤師、そして
健康を栄養でサポートする健康指導師の
山田です

 

 

 

お肌がカサカサになると
ほとんどの人は

 

 

クリームを塗ります。

 

 

 

そのこと自体は
とても良いことだと
私は思いますが、
もうひとつ思うのは、

 

 

 

”それだけ??”

 

 

 

お肌は
何で
できているのですか?

 

 

 

つまり

 

 

”お肌の材料、何ですか??”

 

 

 

ってことが
重要なのです。

 

 

 

お肌は
『タンパク質でできている』
ということに
気付いていないのです。

 

 

 

そんなこと知ってます!

言われる方もおられますが、
お肌のカサカサは
良くなっていません。

 

 

 

なぜなのでしょうか?

 

 

 

テレビや雑誌に
ほとんど
書かれていないからです。

 

 

 

アミノ酸
であったり
食事
などという表現になっているので、

 

 

 

印象に残りにくい
ですね。

 

 

 

あとは
肌のカサカサは

 

 

『体質だ!!』

 

 

 

の一言で
終わらせている方も
中にはおられるのでは
なしでしょうか?

 

 

 

お肌のカサカサは
体質と捉えるよりも
『細胞の質』
と摂らせるべきです!!

 

 

細胞は
何でできているのでしょうか?

 

 

 

細胞は
間違いなく
タンパク質から
できています。

 

 

 

タンパク質には
必須アミノ酸
というものが
あります。

 

 

 

この
必須アミノ酸とは
どういうもの
なのでしょうか?

 

 

 

自分の身体の中では
作ることができないから、
食事で摂らないと
不健康になりますよ!!

 

 

 

と、言われている
栄養素です。

 

 

 

想像してみてください!!

 

 

 

自分の身体が
新陳代謝するのは
1週間に1回
ですか?

 

 

 

恐らく
毎日だと思います!!

 

 

 

というより、
毎日新陳代謝して、
いつも
最高の健康状態で
いたいと
思いますよね!

 

 

 

だったら、
9種類の
必須アミノ酸が摂れるように
サプリメントを摂るのではなく、

 

 

 

先ずは
食事の中の
タンパク質

 

 

どのように
摂っていくかを
考えるべきではないかと

 

 

 

私は思います。

 

 

 

この辺りのところは
各自の自己責任ですよね。

 

 

 

『体質』
のせいにしてしまえば
『どうしようもない』
という概念にもっていけるので
諦めさせることができます。

 

 

 

それ以上、
考えなくて
良くなるんですから・・・

 

 

 

楽に
解決できちゃいますよね。

 

 

 

でも、
あなたは

 

 

それでいいんですか?

 

 

 

嬉しいんですか?

 

 

 

考えること、
そして

希望を持ち続けること

やめないでください。

 

 

 

諦めたら終わりです。

投稿者プロフィール

山田 泰聖
山田 泰聖代表社員