肌荒れの対策➄

薬に依存させない薬剤師、そして
健康を食事でサポートする健康指導師の
山田です

 

 

 

私たちの身体は
食べた物、飲んだ物以外の
ものからは
何一つ創られていません。

 

 

 

これは
学問的に
真実です。

 

 

 

これは
パントテン酸を発見した
ロジャー・ウイリアムス
博士

言葉です。

 

 

 

食べ物が
身体を
創っているんですよ
って言われています。

 

 

 

肌荒れの原因の1つに
紫外線
があることは
知られていることです。

 

 

果物や野菜
その紫外線から
実を守る為に
対策を立てています。

 

 

 

それは、
紫外線による酸化から
実を守る
抗酸化物質
作るという方法です。

 

 

真っ赤なトマトには
ビタミンC
たっぷりと含まれている他に
強い抗酸化作用を持つ
『リコピン』
が、含まれています。

 

 

ブルーベリー、いちごなどには
抗酸化作用の強い
ビタミンEの他に
『アントシアニン』
『ポリフェノール』
といった
活性酸素を抑制する
栄養成分が
含まれています。

 

 

スイカにも
お肌にとっての
有効成分が
豊富に含まれています。

 

 

 

スイカの果肉や種子には
カリウム
が多く含まれていて
疲労回復、
利尿作用
といった働きがあります。

 

 

 

赤いスイカには
『βカロテン』

『リコピン』
といった抗酸化物質が
豊富に含まれています。

 

 

 

その他に
スイカには
『シトルリン』
という成分があり、
血流を改善してくれます。

 

 

りんごにも
『ポリフェノール』
という
強い抗酸化物質が
含まれています。

 

 

 

これは
皮の部分に
多く含まれています。
皮ごと食べるのが
ポイントになります。

 

 

パパイヤ
日焼けをしてしまった肌を
早期回復させるには
優れモノに
なりそうです。

 

 

 

パパイヤには
効果的な成分が
5つ、含まれて
います。

 

 

 

タンパク質を分解してくれる
『パパイン』
と呼ばれる酵素の他に
『カロテン』
そして、抗酸化の強い
『ビタミンC』
『ビタミンE』
そして、もう一つが
『カリウム』
になります。

 

 

その他にも
アボカドには
『ビタミンA』
『ビタミンE』

といった栄養素が
豊富に含まれて
います。

 

 

 

これらの栄養素を
私たちが
『食事』でどのように
摂っていくのかが、
課題になります。

投稿者プロフィール

山田 泰聖
山田 泰聖代表社員