果物や野菜の効果(人参、ブロッコリー)

薬に依存させない薬剤師、そして
健康を食事でサポートする健康指導師の山田です。

 

 

ミネラルは何から摂ることができるのか?

 

 

 

そもそも、ミネラルは土壌に蓄積しているものです。

 

 

 

植物はそのミネラルを根から吸収し、

 

 

 

その栄養素を果実や作物に蓄えます

 

 

 

ですから、自然の土から作られたお野菜には

 

 

 

ミネラルが豊富に含まれているのです。

 

 

 

農薬などを使わない自然の土壌から作られたお野菜は

 

 

40種類以上のミネラルが含まれていると言われています。

 

 

人参カロテンを非常に多く含んでいる野菜です。

 

 

 

β⁻カロテンは抗発がん作用や免疫賦活作用で知られていますが、

 

 

 

その他にも体内でビタミンAに変換され、

 

 

 

髪の健康維持や視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、

 

 

 

そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあると言われています。

 

 

 

また、油との相性が良く、

 

 

 

揚げ物や油炒め、バターソテーなどのように、

 

 

 

共に摂取することでビタミンAの効果が増したりするそうです。

 

 

 

ミネラルはカリウムを多く含み、

 

 

 

血圧の予防にも役立ちます。

 

 

 

カリウムは筋肉でエネルギー作りに働いているので、

 

 

 

不足すると筋肉の働きが悪くなり、力が出ません。

 

 

 

ブロッコリーにはビタミンCが非常に豊富です。

 

 

 

疲労回復、風邪の予防、がん予防、老化防止に効果的です。

 

 

 

葉酸が豊富な野菜としても知られており、

 

 

 

葉酸はDNAの合成や調整に深く関わっています。

 

 

 

正常な細胞の増殖を助ける働きがあります。

 

 

 

妊婦に於いては、胎児の成長に大量に必要とされていています。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

自然の野菜には豊富なビタミンやミネラルが含まれており、

 

 

 

これらの栄養素が私たちの身体の機能を

 

 

 

正常に保っているのです。

 

 

 

投稿者プロフィール

山田 泰聖
山田 泰聖代表社員