免疫力を高める

薬に依存させない薬剤師、そして
健康を食事でサポートする健康指導師の山田です。

 

 

 

コロナウイルス

 

 

 

全世界に蔓延してしまいましたね。

 

 

 

WHOもパンデミックを表明。

 

 

 

こう聞くと、受け止め方はいろいろあるかとは
思うのですが、

 

 

 

『仕方がない』
済ませたくはないですよね。

 

 

 

以前、国立病院というところにいた薬剤師なので
状況がわかるのですが、

 

 

 

医療に頼ればいいのでしょうか?

 

 

 

医療現場でも集団感染は
起こっています。

 

 

 

ヘタに近づくと・・・

 

 

 

コロナウイルスを貰ってしまう
危険性が考えられます。

 

 

 

そしてコロナウイルスの集団感染を
つくってしまっている病院もあるということは、

 

 

 

確実な手段をまだ手に出来ていない
可能性が高いです。

 

 

 

感染してしまったら・・・

 

 

 

病院に行くしか
助かる方法はないのですが、

 

 

 

予防のためには、
近づかない方が・・いい!!

 

 

 

病気の予防には
免疫力が重要!!

 

 

 

と、よく耳にしますが、
その通りです。

 

 

 

免疫力とは、
体の自然治癒力の1つです。

 

 

 

『自然治癒力』

 

 

 

今は、薬物治療の影響で
耳にすることが少なくなった言葉ですが、

 

 

 

これは、私たち人間が
1人1人、自分の体の中
持っているものなのです。

 

 

 

この『自然治癒力』の働きには
薬のような副作用はありませんし、

 

 

 

自分自身がもうすでに持っているものなので、

 

 

 

いつでも、どこでも、
ただで使うことができるのです。

 

 

 

ただ、
使い方が分かっていないのが
現状です。

 

 

 

では、どのようにすればその
『自然治癒力』を使えるのでしょうか?

 

 

 

それは、生活習慣を変えることです。

 

 

 

薬に頼るのではなく、
生活習慣の改善をすることが

 

 

 

重要になるのです。

 

 

 

では、生活習慣とは何なのか?

 

 

 

それは、食習慣運動習慣
そして考え方の習慣になります。

 

 

 

食習慣としては、
ミトコンドリアのエネルギー産生を邪魔する

 

 

 

糖質の摂取を控えることです。

 

 

 

そして、十分な量の
蛋白質脂質を摂るのと併せ、

 

 

 

ビタミン・ミネラルの摂取に
重点を置くことです。

 

 

 

あと、運動習慣と書きましたが、
これは身体の末梢まで血液を流すことを言います。

 

 

 

そして、最も大切なことが
考え方になります。

 

 

 

それは、自分で考えて判断することです。

 

 

 

周りからはいろいろな情報が入ってくるでしょう。

 

 

 

そんな時に、『どっちの情報が正しいか』
とか
『誰からの情報なのか』

 

 

 

といったことが判断材料になっていています。

 

 

 

それよりも
『どういうことなのか?』
『自分はどうすればよいのか?』

 

 

 

などといった判断をすることの方が
大切になってきます。

 

 

 

とにかく、
コロナウイルスに関わらないことが

 

 

 

先決です

 

 

投稿者プロフィール

山田 泰聖
山田 泰聖代表社員