アレルギー症状について考える

薬に依存させない薬剤師、そして
健康を食事でサポートする健康指導師の山田です。

 

 

 

アレルギーといえば、
どんな症状を思いつきますか?

 

 

 

腫れて熱っぽい

 

 

咳がゼーゼー言う

 

 

赤いブツブツが出る

 

これたは、すべて
炎症反応なのです。

 

 

 

炎症反応は
4種類しかなく、
それらの症状がいろいろなところで起こると、
それぞれ、違った『病名』というものが
付けられるだけなのです。

 

 

 

まずは、炎症反応の4種類とは・・・

 

 

 

発熱』『疼痛

発赤』『腫脹

 

 

 

になります。

 

 

 

熱が出たら…解熱剤

 

 

 

痛みがあれば…鎮痛剤

 

 

 

赤くなったり腫れたら…ステロイド

 

 

 

などと、

 

 

 

その場しのぎの
対症療法をしていますが、

 

 

 

根本解決には
繋がっていないのです。

 

 

 

どのようにすれば
根本解決
繋がるのか?

 

 

 

その解決策
次回、お伝えします。

投稿者プロフィール

山田 泰聖
山田 泰聖代表社員