汚れた腸が病気をつくる①

薬に依存させない薬剤師、そして
健康を食事でサポートする健康指導師の
山田です。

 

 

 

『自家中毒』
という
症状があります。

 

 

 

腸の機能不全
原因で起き、
体内に
いろいろ困った問題を
生じさせるもので、

 

 

 

今日の
多くの病気
体調不良
元凶となっています。

 

 

『現代人』

 

 

 

特に現代の日本人にとって
腸のトラブル
深刻なようです。

 

 

 

では、
腸のトラブルを起こす
原因は
どういったもの
なのでしょうか?

 

 

 

原因の1つは
健康に暮らす
必要条件のすべてが
満たされている
自然生活
からの逸脱
に、あるようです。

 

 

 

私たちの
身体を維持するための
大切な食物の栽培、
収穫、
加工、
出荷、
そして
販売の方法
問題があるようです。

 

 

 

農薬化学肥料
大量に使って
栽培したり、

 

 

 

完熟できていない
農作物であったり、

 

 

 

遺伝子組み換え
農作物であったり、

 

 

 

加熱調理された
食べ物であったりするのです。

 

 

 

このような状況では
身体はきちんと
栄養を得ることが
できないのです。

 

 

 

科学的な方法や、
やせた土壌で育った食物は
人間の健康に必要な
『ビタミン』
『ミネラル』
そして
『酵素』を、
ろくに含んでいないのです。

 

 

 

人体に必要な
栄養の不足は
体内の消化、吸収、
そして排泄の反応を狂わせてしまい、
『病気』『不調』
『精神的不安定』
となって
現れてくるのです。

 

 

 

そして
もう一つの原因が
心の問題、
『ストレス』
『緊張』
になります。

 

 

 

身体がストレスを受けると
そのストレスによって
消費された栄養を補うために
さらに余分な栄養が
必要となります。

 

 

 

しかし、
口にした食べ物が
『ビタミン』
『ミネラル』

『酵素』
といった栄養が
不十分な状態であれば
身体は常に
栄養不足の状態に
陥ってしまうのです。

 

 

 

このような状況になると
腸の中の環境は
悪化してきます。

 

 

 

現代の医療の現場では
排便が
2、3日に1度あれば
正常で好ましい
言われていますが、

 

 

 

多くの
『身体の不調』
の原因が
『腸の不調』
から、起こっているようです。

 

 

 

『腸』と『病気』
の関係について
理解を深めてみてください。

投稿者プロフィール

山田 泰聖
山田 泰聖代表社員