血圧はなぜ、高くなる?

薬に依存させない薬剤師、そして
健康を食事でサポートする健康指導師の
山田です。

 

 

 

皆さんは
庭に水撒き
したことは
ありますか?

 

 

 

庭にホースで
水撒きをする光景を
想像してみて
ください。

 

 

 

遠くまで
水を飛ばそうと思うと
ホースの口を摘まんで
細くしますよね。

 

 

このようにすると
水圧という
圧力が
高くなり、

 

 

 

遠くまで
水を飛ばすことが
できるのです。

 

 

 

私たちの血液
同様で
血管の中を流れていますが、

 

 

 

ある程度の圧力が
かかっていないと、
血液は
流れていかないのです。

 

 

 

『正常血圧』
って、聞いたことが
あると思いますが、
その数値が
健康な状態の時の
血圧としての
目安になります。

 

 

 

ただ、
歳を重ねてくると
血管も
弾力性が衰えてくるなどして
血圧は高め
なってくることが
ありますが、

 

 

 

これを
薬でむやみに下げると
かえって
末梢の細胞まで
血液が流れなくなる
危険性が
出てくることが
あるかもしれません。

 

 

 

もしも
そのような現象が
現れた時は、

 

 

食事を見直して
血管の柔軟性を
取り戻す作戦を取った方が
自然な対処法に
なるのでは
ないでしょうか?

 

 

 

血圧をコントロール
しているのは、
自律神経
という神経です。

 

 

 

この自律神経は
私たちの意思とは
関係なく

全自動で
身体の調子を
整えてくれる神経
なのです。

 

 

 

心臓を動かしたり、
呼吸を整えたりするのが
この
自律神経
の、働きなのです。

 

 

 

1年365日、
そして、1日24時間
休みなく
働いてくれています。

 

 

 

今日1日、
心臓に
『お疲れ様』
といって、
お休みさせてあげた
そんなことは、
ないですよね。

 

 

 

それと一緒で
血圧も24時間、
休みなく
すべての細胞に
血液が途絶えることなく
流れていくように
調節しているのです。

 

 

 

そんな中で
もしも
血圧が高くなったと
したら、

 

 

 

血圧を高くしないと
血液が流れて行かない
そんな細胞が
どこかに
あると
いうことなのです。

 

 

 

だったら、
むやみに血圧を下げると
どうなるのでしょうか?

 

 

 

想像してみてください

 

 

 

検査数値に
一喜一憂するのではなく、
今、こんな状況になったのは、
何でだろう???
って考えることの方が
重要なのでは
ないでしょうか?

 

 

そして
その原因は
誰が
見つけるんですか?

 

 

 

あなたに起こっていることを
一番良く知っているのは
誰ですか?

 

 

 

そういう状況を
作ってしまったかもしれない
その原因を
良く知っている人は
誰ですか?

 

 

 

赤の他人の
病院の先生ですか?

 

 

 

病院の先生が
それを
知っていたとしたら、
恐らく
ストーカー
されてます(笑)

 

 

 

そんなことは、
ないですよね。

 

 

 

そうなんです。

 

 

 

あなたの事を
一番よく知っているのは
あなた自身なのです。

 

 

 

ですから、
その症状を
根本的に解決する
その方法を
見つけるのは
あなた自身だ!
ということなんです。

 

 

 

あなたの
生活習慣の中に
その答えはあり、
一番の原因は
恐らく
食習慣でしょう。

投稿者プロフィール

山田 泰聖
山田 泰聖代表社員