肌荒れはなぜ起こる

薬に依存させない薬剤師、そして
健康を食事でサポートする健康指導師の
山田です

 

 

 

乾燥する季節になると

 

 

 

『肌荒れ』

 

 


悩む方も
おられますが

 

 

 

一年中
肌荒れで
悩まれている方も
いらっしゃいます。

 

 

 

このようなお悩みを
持たれている方は

 

 

 

保湿のクリーム

 

 

を塗ったりするのも
いいかもしれませんが、
先ずは、
食事を見直すことが
大切です。

 

 

 

『肌荒れする原因』

 

 

 

1.蛋白質不足
2.悪い油の摂りすぎ
3.ビタミン不足
4.ミネラル不足
5.抗酸化物質の不足

 

 

 

一言で言うと
『栄養不足』
です。

 

 

 

エ~ッ!!

あんなに食べてるのに

とか

カロリー計算して
摂ってますゥ~

 

 

 

という人も
おられるかもしれませんが、

 

 

 

そういう方は

『炭水化物をしっかりと摂っている』

方なのかも
しれませんね!!

 

 

 

現代の食事においては
『炭水化物』
『糖質』
同じ扱いに
なってしまっています。

 

 

 

しかも
現代のお米は
白米になっているので
『ビタミン』
『ミネラル』もなく、
糖質の塊
変わってしまっています。

 

 

 

小麦粉も同じなので、
パンパスタを食べる時も
同じことが言えます。

 

 

 

さつまいもなどの
炭水化物であれば
ビタミン
ミネラル

 

 

 

そして、
食物繊維なども含まれているので
非常に良い
炭水化物になるのです。

 

 

 

炭水化物や糖質を摂りすぎると

『糖化』

という現象が現れます。

 

 

 

『糖化』は
蛋白質を劣化させます。

 

 

 

病気でイメージしてもらうと
糖尿病
も同じ現象が
起こっています。

 

 

 

蛋白質が劣化すると
健康で若々しいお肌を
創ることは
できませんよね!!

 

 

 

確かに、
「ごはん」はおいしい
のかもしれませんが、
お肌にとってはどうなのか?

 

 

 

食べる量
気を付けた方が
いいのかもしれませんね。

投稿者プロフィール

山田 泰聖
山田 泰聖代表社員