虫歯の治療

薬に依存させない薬剤師、そして
健康を食事でサポートする健康指導師の山田です

 

 

 

長年
仕事に没頭していると

 

 

 

ついつい
自分の健康について

 

 

 

考えなくなってしまう

 

 

 

そんなことは
ありませんか?

 

 

虫歯はその最たるもので、
自分では修復することが
できなくなって
しまいます。

 

 

 

車などの機械類も
同じです。

 

 

 

メンテナンスが
どれだけできているのか?

 

 

 

『後始末』という
行動力が
重要になりそうですね。

 

 

 

では、
虫歯の予防は何か?
というと、

 

 

 

『歯磨き』『食べ物』

 

 

 


2点があります。

 

 

先ずは
『歯磨き』
から見ていきましょう。

 

 

歯に付着した『歯垢』
石灰化して、

 

 

硬くなったものを
『歯石』
と言います。

 

 

 

『歯石』
歯ブラシで除去できないので、

 

 

 

『歯垢』
除去していきましょう。

 

 

 

『歯垢』
細菌の塊で、
歯に付着したまま
放置されると、

 

 

 

唾液に含まれる
リン酸やカルシウムが
沈着して、
石のようになります。

 

 

 

これが
『歯石』です。

 

 

 

『歯垢』は
4日間放置していると、

 

 

 

『歯石』に
変わり始めるそうです。

 

 

 

次に、
『食べ物』の影響は?
といえば、

 

 

 

食べ物の中に含まれる
『リン酸』
問題になります。

 

 

 

食べ物の中に含まれる
『リン酸』は
カルシウムと結合して

 

 

 

リン酸カルシウム
となって排泄されます。

 

 

 

お肉の中には
『カルシウム』『リン酸』
1:4の比率で
含まれています。

 

 

 

ウインナーなどの
加工食品には
『カルシウム』と『リン酸』が
1:50の比率で
含まれています。

 

 

 

これらの『リン酸』
排泄するには、
大量の『カルシウム』
必要になります。

 

 

 

血液中のカルシウムが
不足すると、

 

 

 

副甲状腺から
パラトルモンというホルモンが出て、

 

 

 

骨や歯に貯蔵している
カルシウムを
血液中に
排泄し始めます。

 

 

 

虫歯がひどくなる原因は
この食べ物による
影響が大きいのです。

 

 

 

仕事に没頭してたり
頑張り過ぎたりせず、

 

 

 

自分自身のメンテナンスにも
時間を割くことが
大切ですね。

投稿者プロフィール

山田 泰聖
山田 泰聖代表社員